滋賀県内の企業へインターンシップ

お役立ち情報

インターンシップで役立つ情報を発信

2018年6月27日

本インターンシップの実習プログラム内容と流れについて

取り組みテーマ:「企業の魅力発信!」

企業の人材育成に主眼をおいたメリットのあるインターンシッププログラムに取り組みます。

これまでインターンシップは、企業任せになってしまうものも多く、企業側にメリットが少なく、負担のかかるケースが多くあると言われてきました。そのため、企業の人材育成に主眼をおき、限られた期間(2日or 3日、5日~9日、10日~14日)での取り組み効果を高めていけるプログラムを実施いたします。

取り組みテーマを「企業の魅力発信」に設定することで、学生の職業観・勤労観を醸成すると共に、就職活動時の企業選びの際に必要になる「目」を養う機会にし、また企業側においても、担当社員の能力アップと社員のモチベーションアップが期待でき、企業内の活性化につながっていくようになります。

【実習中の課題】

 

【実習の流れ】

実習前の事前研修にて、学生・社員双方が、企業の魅力発信をテーマに、どのような取り組み(仕事や人との関わり等)を行っていくべきかを検討し、これをもって実習に挑みます。実習最終日には、企業内においてその成果を発表する機会を持ち、実習終了後には、双方が自身の取り組みについて振り返り・評価してまいります。またこれらをアウトプットすることで実習を通じた経験が自身に定着していくことにつながります。

 

前のページに戻る